阪神

  • 印刷
秋めく空の下で揺れるパンパスグラス=北山緑化植物園
拡大
秋めく空の下で揺れるパンパスグラス=北山緑化植物園

 「西洋ススキ」とも呼ばれるパンパスグラスが、兵庫県西宮市北山町の北山緑化植物園で穂を膨らませている。5日は好天に恵まれ、雲がたなびく青空と美しいコントラストを描き、秋めく雰囲気を演出していた。

 パンパスグラスは南米などに分布するイネ科の多年草。同園では例年、8月中旬から出穂し、11月まで見頃が続くという。

 9月最初の日曜となったこの日、園内では行楽に訪れた親子連れの姿が見られ、子どもらは穂の間を飛び回るトンボを夢中で追い掛けていた。

 公務員の男性(59)は「ふわっとした穂がとても涼しげ。風が心地よく、過ごしやすくなってきた」と、夫婦で散策を満喫していた。(大田将之)

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(10月26日)

  • 22℃
  • 14℃
  • 10%

  • 20℃
  • 11℃
  • 30%

  • 21℃
  • 13℃
  • 20%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

お知らせ