阪神

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスのワクチン接種について神戸新聞社が行ったアンケートでは、副反応への備えや接種に関する悩みなど、さまざまな意見が寄せられました。27日付朝刊に掲載しきれなかった分の一部を紹介します。

 「あらかじめ家族に、副反応で食事作りができなくなるかもしれないと伝えておいた」(神戸市、40代女性)

 「SNSではなく公的機関のワクチン情報を精査した。打たない選択肢はなかった。どうやってもかかるときにはかかるが、重症化リスクが少しでも減るので打つべきだと考えた」(神戸市、40代男性)

 「ファイザーが良い、モデルナはイマイチという『ワクチンハラスメント』があった」(阪神地域、40代女性)

 「副反応で39度近い高熱が出たが(仕事を)休めなかった」(丹波地域、50代男性)

 「大学生の子どもは職域接種を受けたので後期は対面授業をしてほしい。大学生ならではの体験や、授業料のこともあり、やるせない気持ちがある」(播磨地域、40代女性)

 「13歳の息子がいる。日本小児科学会や専門家の意見、海外の感染状況を参考に子どもとしっかり話し合った」(阪神地域、40代女性)

阪神新型コロナワクチン
阪神の最新
もっと見る
 

天気(10月19日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ