阪神

  • 印刷
銀メダルを獲得した大矢勇気さん=9月3日、国立競技場
拡大
銀メダルを獲得した大矢勇気さん=9月3日、国立競技場
特製ケーキを前に市スポーツ特別賞を喜ぶ大矢勇気さん=9月28日、西宮市役所(市提供)
拡大
特製ケーキを前に市スポーツ特別賞を喜ぶ大矢勇気さん=9月28日、西宮市役所(市提供)

 兵庫県西宮市は、9月の東京パラリンピック陸上男子100メートル(車いすT52)で銀メダルを獲得した市内在住の大矢勇気さん(39)に、市スポーツ特別賞を贈った。大矢さんは、来年夏に神戸市で開かれる世界パラ陸上競技選手権に向けて「金メダルを見せられるよう頑張りたい」と意気込みを語った。

 大矢さんは決勝でスタートダッシュを決め、世界記録保持者の米国選手をリードしたが、後半に追い抜かれた。雨でタイヤが滑って軌道がずれ、思うように加速ができなかったという。

 亡き母に誓った金メダルには届かず、レース直後は葛藤もあったが、今では「メダルの色は違うけど『世界を目指せ』と言ってくれた母に恩返しはできた」と受け止めているという。

 贈呈式で、石井登志郎市長は「誇らしく、大変うれしい。ますます健康で活躍され、パラスポーツの素晴らしさを子どもたちに伝えてほしい」と祝福。大矢さんには記念品として、似顔絵やあめ細工の競技用車いすが飾られた特製ケーキが贈られた。(山岸洋介)

阪神の最新
もっと見る
 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ