阪神

  • 印刷
アカマツの木片を張り合わせて作られた西村昇平さんの灯り=川西市下財町、川西市郷土館
拡大
アカマツの木片を張り合わせて作られた西村昇平さんの灯り=川西市下財町、川西市郷土館
大阪府高槻市在住の岸本英夫さんが制作した「東寺 五重塔」=川西市下財町、川西市郷土館
拡大
大阪府高槻市在住の岸本英夫さんが制作した「東寺 五重塔」=川西市下財町、川西市郷土館
創作人形作家の川合悦甫さんの作品=川西市下財町、川西市郷土館
拡大
創作人形作家の川合悦甫さんの作品=川西市下財町、川西市郷土館
着物や和紙を張り合わせた石橋草人さんのあんどん=川西市下財町、川西市郷土館
拡大
着物や和紙を張り合わせた石橋草人さんのあんどん=川西市下財町、川西市郷土館

 「創(つくる)」をテーマに、北摂地域の作家4人が創作人形やあんどんなどを展示する企画展が、川西市郷土館(兵庫県川西市下財町)で開かれている。10日まで。

 秋の特別企画展の第1弾で、川西市の西村昇平さん(かがり松細工)▽大阪府吹田市の石橋草人さん(あんどん)▽同府高槻市の岸本英夫さん(木製建築模型)▽同府能勢町の川合悦甫さん(創作人形)-の作品計79点が並ぶ。

 西村さん制作のランプシェードは、アカマツの木片を張り合わせ、内側から光を当てると材木が赤く照らされ幻想的な雰囲気を味わえる。岸本さんは木材店を営む傍ら、端材を使って寺や建築物を制作。寺の内部に収められた仏像や瓦屋根など細部へのこだわりもうかがえる。丸山浩志館長は「どの作品も(展示会場である)旧平安邸の座敷の空間と重なり、作家の思いが伝わってくる」と来場を呼び掛けている。

 午前10時~午後4時半。一般300円。同館TEL072・794・3354

(久保田麻依子)

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 80%

  • 12℃
  • 9℃
  • 70%

お知らせ