阪神

  • 印刷
職員用のICカード機能を付けたご当地WAONの締結式に出席した藤原保幸市長(左)と土谷美津子・イオンリテール近畿カンパニー支社長
拡大
職員用のICカード機能を付けたご当地WAONの締結式に出席した藤原保幸市長(左)と土谷美津子・イオンリテール近畿カンパニー支社長
伊丹市で導入されるご当地WAONの「ITAMI WAON」
拡大
伊丹市で導入されるご当地WAONの「ITAMI WAON」

 兵庫県伊丹市は、今年秋に完成する新庁舎の職員用ICカードについて、流通大手イオンが発行する「WAON(ワオン)カード」を採用すると決めた。自治体のICカードにWAONカードを導入するのは全国初。チャージして使う電子マネーで職員が買い物をすると、売り上げの一部が市に寄付される。(久保田麻依子)

 伊丹市とイオンは昨年7月に官民連携を推進する協定を締結。12月24日にご当地の「ITAMI WAON」を発売するのに合わせ、ICカードにWAONを採用するアイデアは市側から提案したという。

 職員用カードは新庁舎整備に合わせて導入し、入退室や勤怠管理、プリンターの認証などの情報を管理する。市が採用する職員や保育士、市議会議員ら約1400人に配る。電子マネー「WAON」の機能が搭載されており、チャージして利用すれば売り上げの0・1%が市のコロナ対策などに活用される。

 伊丹市役所であった締結式で、藤原保幸市長は「デジタル化の取り組みを先進的に行う自治体として、民間企業に協力をいただいて心強い」とあいさつ。イオンリテールの土谷美津子近畿カンパニー支社長は「スーパーは生活に必須で公共的役割も果たしている。同様の取り組みを他市にも広げ、地域に貢献していきたい」と話した。

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 6℃
  • 2℃
  • 20%

  • 4℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ