阪神

  • 印刷
「かえるの? 王子さま」の一場面(井上大志さん撮影)
拡大
「かえるの? 王子さま」の一場面(井上大志さん撮影)

 幼児と一緒に楽しめるパントマイム劇「かえるの? 王子さま」が28、29日、兵庫県伊丹市伊丹2のアイホールで上演される。(田中真治)

 手掛けたのは、東京パラリンピック開会式への出演など幅広く活躍するマイム俳優いいむろなおきさん=同県尼崎市。2019年に子ども向けのプログラムとして同ホールが企画し、好評により3度目の再演となる。

 旅に出た王子の冒険物語で、カエルの人形や段ボールのロボットなどが次々に登場。家に帰ることを忘れそうになると、子どもたちの協力で思い出すという設定だ。

 「作品世界への没入感がすごい」といいむろさん。客席はザ・ドリフターズのコントさながらの反応で、「令和のドリフと言われます」と笑う。

 舞台では言葉を使わず、体の動きと新聞紙や傘など身近な物で表現。「パントマイムは想像力。家庭でも試して、物語の続きを楽しんでほしい」と話す。

 伝えたいのは生の舞台の面白さ。「この作品を入り口に、伊丹に劇場があることを知ってもらえたら」

 両日とも午前11時、午後3時から(約1時間)。前売り一般2500円、中学生以下1500円(当日各500円増)。3歳未満は膝上鑑賞無料。同ホールTEL072・782・2000

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(6月26日)

  • 29℃
  • 25℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 20%

  • 32℃
  • 25℃
  • 30%

  • 33℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ