阪神

  • 印刷
俳優としても活躍する半井小絵さん(左)と伊丹市の藤原保幸市長=伊丹市役所
拡大
俳優としても活躍する半井小絵さん(左)と伊丹市の藤原保幸市長=伊丹市役所

 兵庫県伊丹市出身で気象予報士やタレント、俳優として活躍する半井小絵さん(49)が24日、市役所を訪ね、25日から公開する出演映画「空と山と緑 遥かなる旅路」の見どころなどを藤原保幸市長らにPRした。

 半井さんは市立南小学校、南中学校を卒業。早稲田大大学院修了後、日本銀行に入行したが、気象予報士に転身し、タレントとして活動する。2015年から本格的に芝居の稽古に励み、拉致問題を啓発する舞台劇などに出演する。08年から市の魅力を内外に発信する「伊丹大使」を務める。

 映画はユーチューブでシリーズ放映されたドラマを映画化した。航空機事故で両親を失ってから1年が過ぎ、懸命に生きる三姉妹の姿を描く。半井さんは亡くなった三姉妹の母親など、重要な役どころとなる2役を演じる。作品は既に東京で上映され、7月2日まで大阪市淀川区のシアターセブンで公開されている。

 藤原市長は和やかに談笑し、半井さんは「カメラの前での演技は難しい。今回の作品は神奈川県鎌倉市を舞台に撮影されたので、多くの人に鑑賞してほしい」などと語った。(西尾和高)

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(8月14日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ