阪神

  • 印刷
ドローンで上空から撮影し、警察と消防で共有された映像=宝塚市川面、大阪砕石工業所宝塚工場
ドローンで上空から撮影し、警察と消防で共有された映像=宝塚市川面、大阪砕石工業所宝塚工場

 間もなく本格的な台風シーズン。大雨による土砂災害に備え、孤立集落や被災家屋から住民を助け出す訓練が3日、兵庫県宝塚市内の山中であった。厳しい暑さの中、県警や市消防本部の65人が参加。静岡県熱海市で昨年起きた大規模土石流などを教訓に、捜索や搬出、情報共有の手順を確かめ合った。(山岸洋介)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

阪神防災
阪神の最新
もっと見る
 

天気(8月13日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ