医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷
職業感染制御研究会副代表の李宗子さん(左から)、満田年宏さん、吉川徹さん=東京・大手町
職業感染制御研究会副代表の李宗子さん(左から)、満田年宏さん、吉川徹さん=東京・大手町

 医療現場における針刺し・切創事故は、血液を介して肝炎などの病気がうつる恐れがある。器材の改良が進んでいるが、医療従事者の事故はまだ多い。最近は在宅や介護施設でもインスリン注射や採血器具による血糖測定が行われるようになり、家族や介護従事者などのケースも報告されるようになってきた。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 30%

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 17℃
  • ---℃
  • 40%

  • 15℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ