医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷

 皮膚表面が赤く盛り上がり、乾燥した角質がふけのようにポロポロとはがれ落ちる炎症性の皮膚疾患「乾癬(かんせん)」には、症状によっていくつかのタイプがある。このうち重症型の関節症性乾癬は関節の痛みや腫れを伴い、進行すると関節が破壊されて不可逆的な変形を起こす。関節を守るには早期治療が必要だが、診断が遅れて破壊が進んでしまう患者が多いという。

 乾癬の原因は明らかでないが、体質や感染症、薬剤、ストレスなどの要因が複雑に絡み、免疫の異常が引き金となって発症するとみられている。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 0%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ