医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷
がんサバイバーへの対応を語る小林理部長
がんサバイバーへの対応を語る小林理部長

 がんと診断された人、治療中の人、さらに治療を終えた人までを含めて「がんサバイバー」と呼ぶ。そのサバイバーが急増し、専門病院はパンク寸前だという。急速な高齢化に伴ってがんにかかる人が増える一方、診断や治療の進歩で、がんが“不治の病”から長く付き合う慢性病に変わってきたためだ。サバイバーが安心して暮らすために何が必要か。神奈川県立がんセンター名誉総長も務める小林理・同県予防医学協会がん予防医療部長に聞いた。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 0%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ