医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷

 統合失調症の患者に、医師が複数の抗精神病薬を大量に処方する「多剤大量処方」が多い現状を改めようと、国立精神・神経医療研究センターが、患者が飲んでいる薬を安全に減らすためのガイドライン(指針)を作成した。詳細は2014年中に発表するが、まずは概要版として、現在の薬の種類と量をパソコンで入力すると、減らし方の目安が分かる「減薬支援データシート」を同センター社会精神保健研究部のホームページで公開した。医師に活用を働き掛けていくという。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 0%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ