医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷
普通の錠剤がお湯で崩壊する様子。一番下は約3分後(倉田なおみ昭和大准教授提供)
普通の錠剤がお湯で崩壊する様子。一番下は約3分後(倉田なおみ昭和大准教授提供)

 薬の形や大きさは健康なときにはあまり気にならない。しかし病気などで手が動きにくくなったり、ものを飲み込む機能が低下したりすると、深刻な問題になり得る。

 昭和大薬学部の倉田なおみ准教授は、片手が不自由な患者から「(薬を入れた袋を)どうやって開けたらいいんだ」と怒られたことがある。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 20%

  • 13℃
  • 2℃
  • 50%

  • 15℃
  • 5℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ