医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷
Aiセンター・新木場のCT装置。遺体を保護シートで包んで撮影する(写真では人形を使用)=東京都江東区
Aiセンター・新木場のCT装置。遺体を保護シートで包んで撮影する(写真では人形を使用)=東京都江東区

 遺体をコンピューター断層撮影(CT)などで診断し、死因を究明する死亡時画像診断(Ai=オートプシー・イメージング)が普及しつつある。Ai学会認定のAi施設は大学や病院など全国で40余り。兵庫県内では、神戸大医学部付属病院(神戸市中央区)が、院内で死亡が確認された遺体への実施について認定されている。民間組織が運営する初の施設も東京都内にオープンした。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ