医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷

 主要な抗結核薬が効かない多剤耐性結核は、根治が非常に難しい。その治療を目指して開発された国産の新薬「デラマニド(一般名)」が、国から製造販売の承認を受けた。国内で結核の新薬が登場するのは約40年ぶりという。今秋までには発売される見通しで、治療に行き詰まっている患者にとって大きな朗報となる。この先、長く薬の有効性を保つためには、適正使用に努めて耐性菌の出現を防ぐことが重要な課題になる。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(7月16日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ