医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷

 C型慢性肝炎は、C型肝炎ウイルス(HCV)が起こす病気だ。治療でウイルスを排除しないと、肝硬変を経て肝がんになるリスクが極めて高いとされる。従来の治療は副作用が強かったが、副作用の少ない2種類の飲み薬が9月初め、世界に先駆けて発売された。

健康トピックスの新着写真