医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷
SMARPPや類似のワークブックを活用し薬物依存症治療に取り組んでいる主な医療機関
SMARPPや類似のワークブックを活用し薬物依存症治療に取り組んでいる主な医療機関

 依存性が強い危険ドラッグが広がり、治療をどうするかが重要な課題になっている。薬物依存症の専門医療機関は少なく、十分な治療を受けられない例が多いからだ。そうした中、専門機関以外も取り組みやすいワークブック方式の治療プログラムが注目されている。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(3月31日)

  • 17℃
  • 12℃
  • 40%

  • 18℃
  • 5℃
  • 30%

  • 16℃
  • 10℃
  • 30%

  • 16℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ