医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷

 肺がん全体の中で1%程度とみられる希少な遺伝子異常を伴う患者を探し出し、効果が期待される新薬の臨床試験(治験)につなげるという全国規模のプロジェクトを国立がん研究センターが進めている。がんの特性に合った「個別化治療」を目指す取り組みだが、最大の課題は患者の発生頻度の低さ。だが、希少な遺伝子異常をターゲットにする新薬は今後増えると予想され、そのモデルケースになると注目されている。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 0%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ