医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷
PMDAの患者副作用報告画面への入り口(右側の手のマーク)
PMDAの患者副作用報告画面への入り口(右側の手のマーク)

 医療機関で処方されたり薬局で買ったりした医薬品で副作用と疑われる症状を経験したとき、患者や家族がインターネットで直接、当局に報告できる仕組みがある。現在は試行中で、数年で本制度に移行する予定だ。専門家が見落とすかもしれない副作用の発見をはじめ、薬の安全対策の充実につながることが期待され、海外の多くの国が取り入れている。

健康トピックスの新着写真