医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷

 国内には交通事故や転落、転倒などで脊髄を損傷した人が10万人以上おり、毎年約5千人の患者が新たに発生していると推定される。下肢が完全にまひし、長い期間が経過した慢性期の患者に有効な治療法はなく「二度と歩けない」というのがこれまでの“常識”だった。しかし大阪大病院は2008年から、患者本人の鼻の粘膜を損傷部分に移植して神経を再生させる臨床研究を8人の患者に実施、うち5人で脚の機能が一部回復する効果を確認した。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(9月17日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 20%

  • 28℃
  • 23℃
  • 40%

  • 32℃
  • 24℃
  • 10%

  • 31℃
  • 23℃
  • 10%

お知らせ