医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷

 大腸の粘膜に慢性的な炎症や潰瘍が生じる難病「潰瘍性大腸炎」などの患者に、健康な人の便を移植する臨床研究を慶応大と順天堂大が進めている。大腸にはたくさんの細菌がすんでいるが、患者ではその種類や数が少なく、腸内細菌のバランスの乱れが発症に関与するとみられている。便は細菌の宝庫。健康な人の便を大腸に移植することでバランスが正常化し、症状が改善する可能性があるという。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ