医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷
慢性疲労症候群の患者調査(厚生労働省)
慢性疲労症候群の患者調査(厚生労働省)

 患者の3割が寝たきりの重症-。強い倦怠(けんたい)感や睡眠障害が続く「慢性疲労症候群」(CFS)の実態が、国による初の調査で明らかになった。明確な治療法がない上、症状の深刻さが伝わらず、病名から「怠けている」との偏見も。治療にかかる経済的負担も重く、患者からは支援の必要性を訴える声が出ている。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ