医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷
強迫性障害の典型的な症状
強迫性障害の典型的な症状

 汚れが気になっていつまでも手を洗う。戸締まりが心配で何度も玄関に戻る。そうした、やむにやまれぬ行為を繰り返し生活や仕事に支障を来すのが強迫性障害(強迫症)だ。「わざとやっているのか」「意志が弱いからだ」などの誤解も多いが、適切な診断と治療を受けることで改善し、日常生活に支障がないまでに回復するケースも増えた。専門家は、本人だけでなく家族や周囲の病気への理解が大切だと強調している。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新