医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷
1975年ごろの日本食
1975年ごろの日本食

 世界無形文化遺産となった和食中心の日本型食生活を見直し、健康な生活を目指す「食育健康サミット2015」(日本医師会など主催)が、このほど東京で開かれた。

 帝京大臨床研究センターの寺本民生センター長は基調講演で「肥満・生活習慣病を防ぐには、動脈硬化の予防が重要。中でも最も大事なのが生活習慣の改善で、米食を中心に魚類や大豆製品を多く取る日本の食習慣が推奨される」と指摘した。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(7月16日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ