医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷
音声合成に使う声を収録する様子(山岸順一・国立情報学研究所准教授提供)
音声合成に使う声を収録する様子(山岸順一・国立情報学研究所准教授提供)

 体の自由が失われる病気で話せなくなった人や、喉の手術で声を失った人が、再び自分の声で家族とコミュニケーションできるようにする技術を、国立情報学研究所の山岸順一准教授が開発した。声を失う前に10分程度の声を録音し、それをもとにコンピューターが本人の声を復元する。入力した言葉を読み上げる携帯端末などのソフトにこのデータを入れれば、その人の声で読み上げさせることができる。患者に利用してもらい、使い勝手を検証している。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ