医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷

 子どもたちの身長がほぼ15年前をピークに減少傾向に転じている。それまでは身長、体重とも前年比較で一貫して増加傾向を示してきた。国立成育医療研究センターの堀川玲子医長(内分泌代謝科)は「子どもの間でも痩せ願望が広がり、成長に影響しているせいかもしれない」と心配する。

 2014年度学校保健統計調査によると、子どもの身長の平均値が1994~01年度をピークに男女ともわずかに減少傾向を示し、体重の平均値も減少傾向がうかがえる。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 0%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ