医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷

 子どもを望んで体外受精などの高度な生殖医療を受けても出産できない不妊症患者は少なくない。だが、治療をいつやめるかの決断は難しい。患者支援に取り組んできたNPO法人Fine(ファイン、東京)の松本亜樹子理事長が「不妊治療のやめどき」(WAVE出版)と題する本を出した。治療を終えた16人のその後の生き方などを紹介し、「妊娠出産だけでない自分のゴールを治療前から意識して」と呼び掛ける内容だ。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ