医療

医療トップへ
健康トピックス
  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 肝炎や肝硬変などの肝臓病では、皮膚に異常はないのに強いかゆみが出ることがある。かいても治まらないかゆみのことが多く、原因はかゆみを制御する体内物質のバランス異常とみられている。従来のかゆみ止めではなかなか効果が得られなかったが、新タイプの経口かゆみ止めが登場し、使われ始めている。

健康トピックスの新着写真
健康トピックスの最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 0%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ