姫路

  • 印刷
石見利勝市長に提言書を手渡す中村和洋弁護士=姫路市役所
石見利勝市長に提言書を手渡す中村和洋弁護士=姫路市役所

 兵庫県姫路市の発注工事を巡る贈収賄事件を受け、原因究明と再発防止を検討する外部有識者3人が10日、石見利勝市長に提言書を出した。3人は職員を監視する監察室の設置や不当要求に対する実践的な研修の実施などを要望。石見市長は「厳しい指摘をいただいた。組織全体を見直し、信頼回復に努める」と述べた。市は提言を踏まえ、14日の市議会総務委員会に具体的な再発防止策を報告する。(三島大一郎)

 提言したのは元姫路署長の西岡敏成・関西国際大人間科学部教授(63)▽刑事訴訟法が専門の道谷卓・姫路独協大副学長(52)▽元検事の中村和洋弁護士(45)。それぞれが提言書を作成した。

姫路の最新
もっと見る

天気(8月17日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ