姫路

  • 印刷
桂米朝さんへのメッセージを張り付ける来場者=姫路市本町
拡大
桂米朝さんへのメッセージを張り付ける来場者=姫路市本町

 兵庫県姫路市本町の県立歴史博物館で開かれている同市出身の落語家・故桂米朝さんの特別展で、来場者が展示への感想などを紙に書いて張り付けるメッセージボードが好評だ。「また米朝さんに会えてうれしい」「姫路へお帰りなさい」-。1月28日の開幕から今月15日までに300人近くがつづった。会期は20日まで。同館は「さらに思いを寄せてほしい」と呼び掛けている。

 「四国から米朝師匠に会いに来ました!」「この展示のために青森から参りました」「姫路市民の誇りです」

 東京、沖縄、岐阜…。ほかにも各地から訪れた来場者の言葉が会場内のボードに並ぶ。

 米朝さんの長男桂米団治さん(58)が「気軽に感想を書いてほしい」と提案した。足を留め、メッセージを読む来場者は絶えない。

 特別展「人間国宝・桂米朝とその時代」は、米朝さんの三男で、同館学芸員の中川涉さん(56)が企画。多くの初公開資料で米朝さんの生涯をたどる。

 「ガラスに顔をくっつけて見ました」「見応えありました」といった高評価も多い。

 「師匠の素晴らしさを生で感じられた」と記した大阪府吹田市の会社員の女性(47)は「あふれる感想を伝えられるすてきな試みです」と話した。

 同館TEL079・288・9011

(宮本万里子)

姫路の最新
もっと見る

天気(3月25日)

  • 13℃
  • 4℃
  • 10%

  • 11℃
  • 2℃
  • 10%

  • 14℃
  • 4℃
  • 10%

  • 13℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ