姫路

  • 印刷
外国人観光客にパンフレットを手渡す児童=姫路市本町
拡大
外国人観光客にパンフレットを手渡す児童=姫路市本町

 外国人観光客に姫路城の魅力をPRするため、城北小学校(兵庫県姫路市伊伝居)の児童が手作りの英語パンフレットを制作し、16日、三の丸広場などで配布した。

 総合学習の一環。「平成の大修理」を終えた姫路城には2015年度、過去最多の約287万人が訪れた。今後も引き続き来場者が増えるように-と企画した。

 パンフは2種類で計千部。いずれも和文と英文が併記されている。姫路城の白さを説明するため、ソフトクリーム越しに姫路城を撮影したり、夕暮れ時、あかね色に染まった姿をファッションショーになぞらえたりと、子どもならではの工夫が光る。

 この日は5年生約50人がパンフを配布しながら、慣れない英語で外国人にアピールした。ノルウェーからきたアンドレ・カルボア・トロンドハイムさん(30)は「かわいらしいし、ストーリーが面白い。お土産に持って帰ります」と話していた。(伊田雄馬)

姫路の最新
もっと見る

天気(8月17日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ