姫路

  • 印刷
くす玉を割って2周年を祝った「ハレの日にかいまち」=姫路市二階町
拡大
くす玉を割って2周年を祝った「ハレの日にかいまち」=姫路市二階町

 播磨国総社の門前町、二階町商店街(兵庫県姫路市二階町)で26日、商店街活性化イベント「ハレの日にかいまち」が2周年を迎えた。くす玉割りや、飲食を楽しみながら商店街を巡るすごろくゲームなどで記念の日を祝った。

 駅周辺整備で駅前に人の流れが集中することが危ぐされたため、兵庫県立大学と商店街の老舗の後継者らが2014年から活動を始めた。

 姫路城のグランドオープンに合わせて第1回を開催。その後も多彩なアイデアを持ち寄り、毎月15日の恒例イベントになった。

 この日は祝い酒が振る舞われ、市内を中心に活動する子連れママたちのグループ「comodo姫」の歌と演奏で手拍子が起こるなど、アーケード内はにぎやかな雰囲気に包まれた。

 すごろくゲームに参加し、2時間で12カ所を回ったという白鷺小3年の女子児童(9)らは「通りがかりで、楽しそうだったのでやってみた。いちご大福がおいしかった」と声をそろえた。(山崎 竜)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ