姫路

  • 印刷

 貧困家庭や「孤食」の子どもたちに食事を提供する「子ども食堂」が、兵庫県播磨地域でも広がっている。昨春から二階町商店街で学生やNPO法人が続けており、新たに姫路市内の洋食店が4月に開く。児童の貧困対策として全国に広がる中、関係者らは「空腹を満たすだけでなく、居場所づくりにもつなげたい」としている。

 飲食店のオーナーらでつくる全日本飲食店協会(名古屋市)は4月、「コックさんの子ども食堂」と題して全国3カ所で実施する。経済的な理由や家庭の事情から1人で食事をする児童らにプロの味を伝え、飲食業にも憧れを抱いてほしいと、初めて企画した。

姫路の最新
もっと見る

天気(6月27日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 50%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ