姫路

  • 印刷

 兵庫県姫路市と熊本市は、姫路城と熊本城(同市)の歴史や構造などを分かりやすく紹介する「熊本城・姫路城子ども向けパンフレット」を3万部制作した。昨年4月の熊本地震で傷ついた熊本城だが、熊本市の担当者は「お城は復興のシンボル。復旧工事中だが、見どころはいっぱい」とPRしている。

 お城で観光をもり立てようと、両市は連携しており、互いの魅力を比べて被災地の復興を後押しする内容に仕上げた。

 「白鷺城」と称される姫路城と黒壁が印象的な熊本城の色▽守りの工夫▽石垣の積み方-などをテーマに、豊富な絵と写真で解説。戦争や地震から「お城を守ってきた人々」も紹介している。

 パンフは縦28センチ、横83センチ。折りたたむと縦14センチ、横10・3センチでコンパクトなサイズになる。熊本城は立ち入り禁止区域があるが、今しか見られない復旧過程や国指定重要文化財の宇土櫓(うとやぐら)などは十分眺められるといい、見学ルートも記した。

 海外の観光客から要望が強かったことから、うち1万部は英語版。姫路城内と熊本市内で無料配布。姫路市MICE推進課TEL079・221・2121

(小林伸哉)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 60%

  • 17℃
  • ---℃
  • 60%

  • 17℃
  • ---℃
  • 60%

  • 16℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ