姫路

  • 印刷
特製升に入れた地酒で「かんぱーい」。三の丸広場は多くの花見客で埋まった=姫路市本町(撮影・山崎 竜)
特製升に入れた地酒で「かんぱーい」。三の丸広場は多くの花見客で埋まった=姫路市本町(撮影・山崎 竜)

 兵庫県姫路市の春の風物詩「姫路城観桜会」が8日、世界文化遺産・国宝姫路城の三の丸広場(姫路市本町)で開かれた。時折小雨がぱらつく空模様となったが、県内外から約5万3千人(主催者発表)が訪れ、白亜の大天守に映える満開の桜景色に酔いしれた。(三島大一郎)

 「日本さくら名所100選」に選ばれている姫路城。周辺には、約千本のソメイヨシノなどが植えられている。今年は例年より約1週間遅い今月2日に開花し、この日ようやく満開を迎えた。

姫路の最新
もっと見る

天気(4月26日)

  • 17℃
  • 16℃
  • 80%

  • 17℃
  • 14℃
  • 90%

  • 20℃
  • 16℃
  • 80%

  • 18℃
  • 14℃
  • 80%

お知らせ