姫路

  • 印刷

 「飼育の日(4月19日)」にちなみ、兵庫県姫路市立動物園(同市本町)は19日、この時期恒例のヒツジの毛刈りを公開した。夏場に向けて、体温調節が難しいヒツジの“衣替え”。保育園児約50人が興味深そうに作業を見守った。

 毛刈りを受けたのは、飼育されている雌「キャンディー」。5人の飼育員がバリカンで刈り上げた毛は重さ約2キロにもなり、掛け布団1枚分に相当するという。

 見学に訪れた姫路めばえ保育園の園児らは、毛が刈られてやせたように見えるヒツジに「細くなった」と歓声を上げていた。同園の河野光彦飼育係長(50)は「行事を通して子どもたちに動物を身近に感じてもらいたい」と話した。

 29日には雌「タルト」の毛刈りも公開される。同園TEL079・284・3636

(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(5月31日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 18℃
  • 30%

  • 29℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 20℃
  • 50%

お知らせ