姫路

  • 印刷
新商品「もちむぎポンッ!」を手にする松本広幸組合長(右)ら=福崎町福崎新
拡大
新商品「もちむぎポンッ!」を手にする松本広幸組合長(右)ら=福崎町福崎新

 兵庫県福崎町高橋地区の農家でつくる農事組合法人「高橋営農組合」が、町特産のもちむぎを加工したポン菓子「もちむぎポンッ!」を開発した。食物繊維が豊富なもちむぎを手軽に食べられる商品で、関係者は「これまでとは違う食感と味わいを楽しんで」としている。

 もちむぎは大麦の一種で、整腸作用があり、コレステロール値を下げるとされるベータグルカンや鉄分などを多く含む。近年、健康食材として注目される。

 同組合は農家23世帯で構成。もちむぎに親しんでもらおうと今年1月から開発を進めていた。製造は町外の菓子製造業者に委託。製品の袋詰めは、地元の障害者支援施設たかはしサポートセンターが協力する。

 口にすると、ポリポリとした食感と麦の味わいが広がる。そのまま食べられるほか、ヨーグルトやサラダ、みそ汁、スープなどに入れても合うという。

 砂糖の味付けの有無で2種類を開発。JA兵庫西の直売所「旬彩蔵福崎」(同町福崎新)など9店舗で販売している。

 同組合の松本広幸組合長は「食物繊維をたっぷり含み、食べ始めたらやめられない癖になる商品になった」と話している。

 1袋45グラムで450円、100グラムは650円。同組合TEL0790・22・3990

(三宅晃貴)

姫路の最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ