姫路

  • 印刷
舞台への思いを語る笹部博司さん=姫路市内
舞台への思いを語る笹部博司さん=姫路市内

 兵庫県姫路市出身の演出家笹部博司さん(69)=埼玉県=が、2016年度に初めて手掛けた高校生によるシェークスピア作品公演の指導を17年度も担うことが決まった。18年3月下旬の本番に向け、再び高校生たちと舞台づくりに挑む。また今年12月には、忠臣蔵を題材にした公演も姫路で予定。故郷で活躍の場を広げる笹部さんに抱負を聞いた。(宮本万里子)

 笹部さんは高校生まで姫路ですごし、関西学院大学卒業後、東京へ。演出家として、大竹しのぶさん主演の「奇跡の人」や、三国連太郎さんら出演の「ドレッサー」などのヒット作を担当。近年は戯曲や小説を基に台本作成に力を注ぎ、新潟市民芸術文化会館の演劇部門芸術監督も務める。

姫路の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ