姫路

  • 印刷
本公演直前の稽古で汗を流す姫路工業高校の演劇部員=姫路市伊伝居
本公演直前の稽古で汗を流す姫路工業高校の演劇部員=姫路市伊伝居

 姫路工業高校(兵庫県姫路市伊伝居)の演劇部が6、7日、同市総社本町の市民会館大ホールで春公演に臨む。上演作は、阪神・淡路大震災をテーマにした高校演劇の名作「破稿 銀河鉄道の夜」(作・水野陽子)。登場人物が女子高校生のオリジナル版と、登場人物を男子生徒に変更して作り替えた「BOYS(ボーイズ)版」の二本立てで、部員たちは「最高のパフォーマンスを見せたい」と意気込む。(金 旻革)

 「破稿-」は、震災を経験した神戸高校の演劇部が創作した。舞台は神戸市内の高校演劇部の部室。進路や友情、別れなどと向き合う3年の女子高生が抱く心の葛藤を等身大で描く。

姫路の最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 25℃
  • 17℃
  • 0%

  • 24℃
  • 12℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 0%

  • 26℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ