姫路

  • 印刷
お菊をまつる十二所神社で演じられた人形浄瑠璃「播州皿屋敷」=姫路市十二所前町
お菊をまつる十二所神社で演じられた人形浄瑠璃「播州皿屋敷」=姫路市十二所前町

 お菊の怪談話で知られる「播州皿屋敷」の人形浄瑠璃の上演が7日、兵庫県姫路市十二所前町の十二所神社であった。同神社はお菊をまつり、毎年、命日とされる5月8日に合わせて「お菊まつり」を開催。ぬれぎぬを着せられ殺されたお菊の無念さを、巧みな語りと人形の動きで表現し、観客約100人を物語の世界に引き込んだ。(敏蔭潤子)

 同市の人形劇グループ「はっぴぃ」が2012年から、江戸時代の浄瑠璃本を基に演目を披露。義太夫節三味線の人間国宝、故鶴澤友路さんに約40年間師事した元中学教諭の保井治夫さん(66)=同市白浜町=が演奏と語りを担当する。

姫路の最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 25℃
  • 17℃
  • 0%

  • 24℃
  • 12℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 0%

  • 26℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ