姫路

  • 印刷

 播磨灘の特産サワラのおいしさを知ってもらおうと、坊勢漁協(兵庫県姫路市家島町)は14日午前9時~午後4時、PRイベント「華姫さわら祭り」を同市白浜町のJFぼうぜ姫路とれとれ市場で開く。サワラの解体ショーや無料試食、漁の見学ツアーなどがある。

 同漁協のブランド「華姫さわら」は、2隻の漁船で魚群を追い込み、船首を付けて網を巻き上げるはなつぎ網漁で漁獲。鮮度を保つため、船上で脊髄を取り除く「神経締め」を行い、身は透明感があり、まろやかな甘みがあるという。

 同漁協は、昨シーズンからブランド化に取り組み、華姫さわら約7トンを出荷。市内の料亭などに卸し、好評だったという。

 祭りは今年で2回目。華姫さわらのつみれ汁や刺身・あぶりを500食(先着)ずつ振る舞うほか、プロの料理人によるサワラの解体や天ぷらなどの調理の実演もある。

 妻鹿漁港(同市白浜町)からチャーター船でサワラ漁を見学するツアーも実施し、同市出身でバレーボール女子の元日本代表監督、真鍋政義さんも同行する。サワラの試食付き。定員50人。大人3千円、小学生以下1500円。

 見学ツアーの申し込みは、12日までにSEAT-CLUB(TEL078・917・4137)へ。問い合わせは同市場TEL079・246・4199

(三島大一郎)

姫路の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ