姫路

  • 印刷
かれんな花が咲いたウチョウランが並んだ会場=姫路市西延末
拡大
かれんな花が咲いたウチョウランが並んだ会場=姫路市西延末

 かれんな花を咲かせるウチョウランの展示会が17日、兵庫県姫路市西延末の手柄山交流ステーションで始まった。白や紫、ピンク色の花が並び、来場者の目を楽しませている。18日まで。

 播磨野生蘭愛好会などの主催。同会会員らが育てた約200点を出品した。

 ウチョウランは、ラン科の山野草。5月末から7月にかけて開花する。15~20センチほどに伸びた茎の先に小さな花を複数付ける。

 同会の福永義正会長(70)は「自然界では、人の手が届かない岩場などに咲く。小さくてかわいらしい花の魅力を楽しんでほしい」と話している。

 午前9時半~午後5時(入場は同4時半まで)。無料。ウチョウランの鉢植えや園芸用品などの販売のほか、18日午前10時からは、育て方や交配方法の講習会もある。緑の相談所TEL079・298・5571

(三宅晃貴)

姫路の最新
もっと見る

天気(6月29日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 60%

  • 29℃
  • 20℃
  • 40%

  • 26℃
  • 23℃
  • 70%

  • 27℃
  • 22℃
  • 60%

お知らせ