姫路

  • 印刷

 市川下流域(兵庫県姫路市)の「JR橋梁工区」で2011年度に始まった河川改修工事が5月末に完成した。これで周辺は30年に1度の大雨にも対応できるようになった。だが、市川全域では2工区の改修工事が残っており、姫路土木事務所は「梅雨の増水期はこれから。豪雨になれば油断せず、住民一人一人が避難経路を確認してほしい」と話す。

 県は2010年度に「市川水系河川整備計画」(10~39年度)を策定。30年に1度の大雨に対応するため、流下能力の足りない場所を下流から順に、【1】阿成工区【2】JR橋梁工区【3】砥堀工区【4】江鮒工区に分け、今後23年間で工事を終える計画だ。

姫路の最新
もっと見る

天気(8月25日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 60%

  • 30℃
  • 26℃
  • 60%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 40%

お知らせ