姫路

  • 印刷
朗読や音楽、ダンスが競演した舞台=姫路市総社本町
朗読や音楽、ダンスが競演した舞台=姫路市総社本町

 徳川家康の孫で、姫路藩主本多忠政の息子忠刻の妻・千姫の人生を描いた創作朗読音楽劇「千姫物語~ひぐらしの鳴く頃に~」(神戸新聞社など後援)の公演が16日、兵庫県姫路市総社本町の市民会館であった。千姫の生い立ちを朗読やダンス、歌で表現し、観客約330人が見入った。(三宅晃貴)

 地元の音楽家や芸術家らでつくる姫路千姫物語実行委員会が主催。千姫の姫路城入城から400年になるのを記念し、企画した。

姫路の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ