姫路

  • 印刷
まるでリゾート地のよう。遊園地で遊ぶこともできる=姫路市豊富町神谷
拡大
まるでリゾート地のよう。遊園地で遊ぶこともできる=姫路市豊富町神谷
素早く泳ぐアユをつかむ。さあ、すぐに塩焼きだ=姫路市夢前町山之内甲
拡大
素早く泳ぐアユをつかむ。さあ、すぐに塩焼きだ=姫路市夢前町山之内甲
海といえばスイカ。真っ黒に日焼けした子どもたちがほおばる=赤穂市尾崎
拡大
海といえばスイカ。真っ黒に日焼けした子どもたちがほおばる=赤穂市尾崎
500メートルの砂浜。波打ち際で家族連れが遊ぶ=姫路市的形町的形
拡大
500メートルの砂浜。波打ち際で家族連れが遊ぶ=姫路市的形町的形

 海、川、プール。夏といえば水遊び! 全身に太陽の光を浴びれば、体の奥から力が湧いてくるはず。自然に囲まれた兵庫県西播地域は、水遊びにうってつけのスポットがたくさんある。いよいよ8月も後半戦へ。家族と一緒に、友人を誘って、さあ水辺に繰り出そう。(夏を乗り切れ取材班)

     ◇     ◇

 山裾に突如現れた水の楽園-。姫路セントラルパークの期間限定リゾートプールは、そんな言葉をイメージさせる。

 山の傾斜を利用した五つのプールと四つのスライダーがある。定番の流水プールや遠浅の海をイメージした「渚プール」。スライダーは約50メートルの直線コースを水着で急滑走する「トリッポ」が目玉だ。

 泳ぎ疲れたら、パラソルやデッキチェアが備え付けられた「サンデッキ」へ。眼下のプールを一望すれば、ほおをなでる風が南国気分を高めてくれる。

 9月3日まで。悪天候などの場合は閉園。午前9時半~午後5時半。大人3500円、小学生2千円、3歳以上1200円(サファリ、遊園地への入場料を含む。6歳未満は保護者の同伴が必要)。TEL079・264・1611

     ◇     ◇

 緑に囲まれ、鳥のさえずりやセミの鳴き声が響く夢前川上流。家族連れが、額に汗を浮かべてアユつかみに夢中になる。網ですくうと、歓声が上がった。

 「サワガニなど川の生き物も多く、水がきれいなので泳ぐこともできます」とオーナーの岡恵子さん(58)。楽しんだ後は、風の吹き抜ける屋根付きの桟敷でアユ料理に舌鼓。捕ったばかりのアユは塩焼きにして堪能できる。

 満腹になると、桟敷に寝転がったり、川遊びを楽しんだり。山あいにゆっくりとした時間が流れる。

 大阪市東淀川区から遊びに来た中学2年の男子生徒(14)は「川に入って魚を追いかけるのが楽しい。大阪ではこんな体験はできません」。

 アユつかみはアユ料理込みで中学生以上一人4500~5500円。小学生3千円。午前10時~午後3時半。9月3日まで。TEL079・338・0853

     ◇      ◇

 炎熱の太陽が照り付ける。波の音に交じって子どもらの楽しげな声が聞こえてきた。

 赤穂市内で唯一、キャンプ場を併設する海水浴場。炊事場やトイレを含め、すべて“無料”という魅力から、季節を問わず観光客が押し寄せる。

 ビーチは瀬戸内海国立公園内にあり、対岸には小豆島や家島諸島を望む。

 とりわけ真夏には、玉砂利のビーチで暑さを乗り切ろうと、老若男女が訪れる。赤や緑、黄色など色とりどりのテントが張られた海岸沿いは、まるでお祭り会場のようだ。

 家族で訪れた会社員男性(38)=神戸市垂水区=は「知人からの口コミで来た。キャンプもでき、家計に優しく、海もきれい。最高です」。

 無休。赤穂市観光課TEL0791・46・3400

     ◇     ◇

 全長500メートルの白い砂浜。遠浅の海。きらめく光。「なかなかの穴場でしょう」。波打ち際で遊んでいた男性が自慢気に言った。

 西播磨を代表する海水浴場。アサリやハマグリが採れる人気の潮干狩りスポットが、夏は絶好の泳ぎ場になる。「でも、お盆などの集中期をのぞけば、案外ゆったり泳げます」と観光協業組合。

 大休憩所も関西屈指の広さ。かき氷や焼きそばなど多彩なメニューが並び、冷水シャワーが無料なのも有り難い。

 神戸から孫を連れてきた男性(59)は「若者が多い須磨に比べ、ここは家族で安心して泳げる」。孫(12)は「めちゃきれい。まだ泳ぎ足りない」と、水中メガネを着けて海に飛び込んだ。

 午前8時~午後5時。中学生以上800円、4歳以上500円。駐車場は千台収容可能。バーベキューやキャンプ場もある。TEL0120・559・939

姫路の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 18℃
  • ---℃
  • 90%

  • 19℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ