姫路

  • 印刷
姫路市が全職員に配布した倫理原則などを記したカード
姫路市が全職員に配布した倫理原則などを記したカード

 兵庫県姫路市発注工事を巡り、建設局の幹部職員2人が相次いで逮捕された贈収賄事件の発覚から12日で1年が過ぎた。市は今年、業者と職員の癒着を防ぐため、受けた要望の全件記録化などを導入。「不正の抑止につながっている」と一定の評価をする。ただ、事件後も3人の逮捕者が出るなど不祥事はなくならず、組織の体質改善には至っていない。市民の信頼をいかに回復するか。市の本気度が試されている。(三島大一郎)

 「職場の情報共有が進み風通しも良くなった」。再発防止策をまとめた総務局の幹部は、外部から受けた要望を全て記録に残す制度の利点を強調する。

姫路の最新
もっと見る

天気(11月24日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 4℃
  • 60%

  • 12℃
  • 7℃
  • 40%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ