姫路

  • 印刷
ビオトープに群生したミズアオイ=姫路市林田町大堤、伊勢自然の里提供
拡大
ビオトープに群生したミズアオイ=姫路市林田町大堤、伊勢自然の里提供
ミズアオイの花=姫路市林田町大堤、伊勢自然の里提供
拡大
ミズアオイの花=姫路市林田町大堤、伊勢自然の里提供

 国や兵庫県のレッドデータブックに記載されている絶滅危惧種のミズアオイが、兵庫県姫路市林田町大堤の「市伊勢自然の里・環境学習センター」で咲いている。10月末まで、青紫色の愛らしい花を見ることができる。

 ミズアオイ(水葵)は水田や沼に生息する一年草。

 万葉集にはミズアオイの古名「ナギ」にちなんだ詩が4首あり、古くから愛されてきた。だが、近年は全国で絶滅の危機にあり、県内も数カ所しか自生していない。

 伊勢自然の里では県内の種を移して保存してきたが、数年前から、侵入したシカが新芽を食い荒らして育たなかった。昨年、施設の周囲にシカよけの柵を設置したところ、2カ所の池でミズアオイが繁殖した。

 担当者は「この時期しかみることができない美しい花を堪能してほしい」と話す。(木村信行)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ