姫路

  • 印刷
「多くの人に来てほしい」とPRする姫路サウンドトポロジーの企画者や出演者ら=姫路市内
拡大
「多くの人に来てほしい」とPRする姫路サウンドトポロジーの企画者や出演者ら=姫路市内

 複数会場を回って音楽を楽しむ「ライブサーキット」形式のイベント「姫路サウンドトポロジー」が11月5日正午~午後10時、兵庫県姫路市本町のイーグレひめじなど4カ所で開かれる。全国からプロ・アマ31組が集まり、ロックやラップ、フォークなどの多彩なステージを繰り広げる。

 ライブサーキットは、複数のホールや店で同時進行するライブを、観客が好きなようにはしごし、楽しむイベント。今回のイベントは元ライブハウススタッフの谷口蘭太郎さん(45)=加古川市=と、姫路で「ブックカフェ&ギャラリー Quiet Holiday(クワイエット・ホリデー)」を営む長谷川信也さん(37)=姫路市=が中心となって2015年秋、初開催した。

 今回はイーグレひめじ▽ライブハウス「姫路ベータ」(同市本町)▽コミュニティースペース「納屋工房」(同)▽クワイエット・ホリデー(同)-の4会場。いずれも半径100メートルの範囲にある。

 出演者は姫路のほか、東京、大阪、神戸、京都などから集結。東京スカパラダイスオーケストラの元メンバー・ASA-CHANG(あさちゃん)、シンガー・ソングライターの中山うりさんなど広く知られるアーティストも参加する。

 インストゥルメンタル曲などを披露するハヤトムラカミさん(27)=姫路市=は「ジャンルが幅広く、多世代が楽しめる」とPR。谷口さんと長谷川さんは「街に音楽が広がるきっかけになれば」と話す。

 前売り一般3500円、大学・専門学校生2千円、中学・高校生千円。当日はいずれも500円増。小学生以下無料(姫路ベータは飲み物の注文が必要)。チケットは、クワイエット・ホリデーやインターネットで買える。

 当日午後1時半と5時半からイーグレひめじで親子で太鼓作りや演奏を体験できるASA-CHANGのワークショップも。参加費千円(ライブチケット購入者は500円)。予約はメールinfo@digup.noor.jpへ。

 同正午からは、おそうじ隊・グリーンバード姫路チームと手回しオルガン奏者とちんどん屋でつくる「オグラ&ジュンマキ堂」が、演奏とごみ拾いをしながら会場近辺を練り歩く。参加希望者はクワイエット・ホリデーに集合。

 ライブは午後10時まで。タイムテーブルは「姫路サウンドトポロジー」のホームページで。(宮本万里子)

姫路の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ