姫路

  • 印刷
「ブランカとギター弾き」の一場面(C)2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
拡大
「ブランカとギター弾き」の一場面(C)2015-ALL Rights Reserved Dorje Film

 孤児の少女と盲目のギター弾きの旅を描いたイタリア映画「ブランカとギター弾き」が28日から、兵庫県姫路市駅前町のアースシネマズ姫路で上映される。長谷井宏紀監督が、日本人で初めてベネチア国際映画祭の全額出資を受けて制作。音声ガイドアプリに対応しており、視覚障害がある人も楽しめる。

 作品は長谷井監督がフィリピンを舞台に撮影し、各国の映画祭で高評価を受けた話題作。マニラのスラムで暮らす孤児のブランカが、盲目のギター弾き・ピーターと「幸せを探す旅」に出る-という物語。

 上映は11月3日まで。10月28、29日は午前11時半から、同30日~11月2日は午前11時半、午後7時20分からの2回。最終日は未定。29日の上映終了後、長谷井監督による舞台あいさつがある。

 音声ガイドは、無料アプリ「UDCast」をダウンロードしたスマートフォンやタブレット端末を持参すると、イヤホンで聞きながら作品を鑑賞できる。

 一般1800円、高校・大学生1500円、3歳~中学生と障害者は千円。アースシネマズ姫路TEL079・287・8800

(宮本万里子)

姫路の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ