姫路

  • 印刷
色鮮やかな大菊などが並ぶ菊花展=姫路城三の丸広場
拡大
色鮮やかな大菊などが並ぶ菊花展=姫路城三の丸広場

 第66回姫路城菊花展(神戸新聞社など後援)が兵庫県姫路市本町の姫路城三の丸広場で開かれている。白亜の城の下、あでやかな鉢がずらりと並ぶ。11月16日まで。

 「姫路菊花会」と「自然と盆栽同好会」が計74作品を出品。直径20センチ前後の大輪が膨らむ「大菊三本仕立て」や背丈を50センチに抑制して育てた「福助」などが見ごろを迎え、咲きそろう。

 小菊の幹を太く育てた「盆栽菊」は古木のような風格。日本らしい美の世界に、外国人観光客も熱心に見入っていた。

 栽培して半世紀という姫路菊花会会長の阿蘇英男さん(71)は「手間はかかるけど喜びも大きい」と魅力を語った。親子4人で観賞した女性(42)は「小さな頃、祖母に連れられて来た。懐かしく見せてもらった」と話していた。31日は審査会があり、優秀作が決まる。無料。姫路城管理事務所TEL079・285・1146

(小林良多)

姫路の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ